一老人の思い込み

老人の目から見た日本と世界

英国のEU離脱とEUの今後

広告

EU離脱と再編

 

 

EU諸国の反応

 

EUを批判しているフランス国民戦線やオランダやデンマークでも国民投票を呼びかける動きがある。スペイン、イタリア、ギリシャではEUの緊縮策に反対の勢力が台頭している。

 

しかし、スペインの議会選挙結果では反EU政党「ポデモス」の支持は拡大しなかった。英国のEU離脱が影響し、有権者は安定を求めた結果であった。EU加盟国の国民は事態の成り行きに注目しており、EUが英国に厳しい態度を取れば反EU感情が高まる恐れがある。英国に寛容であれば離脱ドミノが起こる可能性がある。EU各国は英国だけでなく自国の世論に対しても難しい対応が求めらている。

 

EUの今後

 

今回の英国のEUからの離脱は、EUの終わりの始まりではなく、EUの再編の可能性がある。難民問題や人の自由往来のシェンゲン協定など個別に国民投票が行われ、最終的には原加盟国と、準加盟国などに再編される可能性がある。

 

まとめ

  • 英国のEUからの離脱に追従する国。
  • EUの再編の可能性。