読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政治経済の動き

世界と日本の政治経済の考察

トランプ氏はアメリカではなく共和党の命運を握っている

広告

リンカーンは共和党を作り、トランプは共和党を崩壊させる。 

アメリカで最も偉大な大統領

奴隷政策でアメリカを分裂の危機から救ったのが共和党初代大統領エイブラハム・リンカーンでアメリカで最も偉大な大統領だと言われている。

 

共和党出身の最初の大統領であるリンカーンは南北戦争を指揮し、勝利に導き、時奴隷制度廃止へつながる奴隷解放宣言を出した。

 

ドナルド・J・トランプ

共和党から指名を受けて民主党のヒラリー・クリントン候補と争っているのがトランプ氏である。

 

トランプ氏の支持層は2008年にオバマ氏が大統領に選出されると現れた「茶会」と知られている極端な保守層である。この勢力は白人有権者の怒りが元になっている。

共和党の崩壊

大統領選挙はすでにクライマックスに突き進んでいる。共和党指導者層はトランプ氏は大物実業家でもあり、イスラム教徒、メキシコ人、及び女性に対する差別発言には目をつぶっていた。トランプ氏が大統領選に落選しても共和党は上下院で多数派であることには変わりないとたかをくくっていた。しかし、トランプ氏の猥褻な発言の録音が公表されると、共和党の指導者層はもはや黙認できなり、次々のトランプ氏への支持を撤回し始めた。トランプ氏批判の煽りを受けて落選の危機の直面しているからである。

 

更に共和党員の多くは党の指導者層がトランプ氏が依然として大統領候補の指名を受けたままの状態に不満を持っている。これら党員は指導者層の選挙に積極的に協力しないことが予想され、大物の共和党議員も選挙で苦戦が強いられることになる。

 

共和党は過去2回の大統領選挙で民主党に敗れているが、議会選挙では圧勝し1928年以来最大の多数派を形成している。これにより、共和党は法案の阻止、大統領の権限の制約、及び政府を活動停止に追い込むことが可能であった。

 

11月8日には、アメリカの有権者は大統領選挙のみならず435の下院議員と上院議員100議席中34の上院議員の選出も行われる。

 

専門家は、トランプ氏の惨敗は共和党の上院での優位のみならず下院での多数派の地位を失うと予測している。これまでは、そのような事態にはならないと予測されていたことが現実になりそうである。

 

共和党の前身であるホイッグ党は1852年の選挙で奴隷制度で激しい論争が繰り広げられ、崩壊を始めた。現在の共和党も現代版「南北戦争」に巻き込まれている。

 

トランプ氏はリンカーンに習って、「この選挙には国の将来がかかっている」と大見得をきっているが、実際には共和党の将来がかかっている。