読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政治経済の動き

世界と日本の政治経済の考察

ギャラクシー・ノート7の失敗が韓国に与える影響

広告

一企業の不祥事が一国を震撼させている。

韓国人にとってのサムスン

多くの韓国人は彼らがサムスン共和国に住んでいると思っている。サムソンは韓国人にとって特別な存在で人生はサムスンと共に始まり、サムスンで終わっている。ゆりかごから墓場までサムスンが関わっている。

 

サムスンのちっぽけなトランジスタ・ラジオの組み立てから始まり、薄型テレビ、コンピュータチップ、それにスマートフォンの世界のトップメーカへの躍進は韓国人の誇りである。

 

サムスンの不祥事

サムスンの300万台のノート7スマートフォンが加熱、発火により製品をリコールし、その後、製造中止することに至った。この不祥事は韓国人のプライドを著しく傷つけてしまい。韓国の人々は自国の経済に不安を感じている。

 

韓国人の多くは、サムスンの不祥事を自国の不祥事と捉えているが、アメリカのメディアは韓国を見下しており、サムスンのノート7の失態が過剰に報道されていると感じていることも事実である。

 

サムスンブランドの光と影

サムスンは韓国の歴史上最高のブランドであり、アメリカの調査会社インターブランド社による世界トップ100ブランドの7番目にランクされている。ギャラクシー・スマートフォンは韓国製品のいかなるものより強力なハイテクイメージを高めてきた。

 

サムスンは韓国で最も成功した財閥で、海外の競合他社の製品を安く高品質でかつ素早く模倣して自国の経済界の先頭に立ってきた。サムスンはかって模倣先であったソニーや他の日本企業をすでに凌駕している。サムスンはアメリカのイノベーションの象徴であるアップルに挑戦できるほと力を付けてきていた。

 

サムスンから貪欲と秘密主義から負のイメージも併せ持っている。サムスンはイノベーターではなく、下請企業をいじめて、巨額な利益を上げている搾取者としての顔も持っている。

模倣体質

サムスンは世界のトップ企業に一員となった今でも、模倣者の烙印を消し去ってはいない。昨年、サムスンはアップルのiPhoneの意匠侵害に対する損害賠償として日本円で約550億円の支払いを命じる判決が出ており現在最高裁で争われている。

 

砂上の楼閣

しかし、中国が韓国のビジネスモデルを忠実に模倣して、韓国がこれまで支配してきた造船、半導体、及びスマートフォンの市場を脅かしている。韓国はアップルのようなイノベータに追いつくための懸命な努力をしているが、すぐ後ろに中国が迫ってきている。